不採用になる女の子

どこの業界でも、働く際には必ず面接というものをパスしなければ働くことができません。
同じように、風俗店でも必ずといっていいほど面接というものが用意されています。
風俗店は誰でも働けるという認識が世間一般の考えだと思われますが、中には不採用になる女の子というのも確実に存在してくるのです。
お店側も理由なく不採用にするということは決してなく、不採用にするからにはそれなりの理由というものが必ずあるのです。

まず、メールや電話で応募した段階で、お店に伝えている情報に嘘がある場合は高確率で不採用になるといわれています。
事前の情報と違う場合は、面接開始1分で帰らされる場合もありますので、絶対にやらない方がいいでしょう。

後、一般常識がかなり欠落している女の子も不採用になりやすいといえます。
極端な話ですが、ガムを噛みながら面接に望む女の子はさすがに問題外ですし、面接だけでなくお客様にも同様に失礼な態度をとるだろうと判断されるので不採用になる可能性がとても高くなります。

他にも、スマホをいじりながら面接していたり、足を組んで面接したり、タバコを吸いながら面接するのも普通に不採用になるでしょう。
外見の面で見てみますと、見た目に一切気を使っていないというのも不採用にされるポイントの一つになります。
髪の毛がボサボサだったり、洋服が汚れているままなど、相手が汚いと思われるような外見も不採用の理由として挙げられてくるのです。



~特集~
職種や待遇から自分に合った店舗が見つかる風俗求人サイトです > 風俗求人サイト

Copyright © 2014 風俗店で採用と不採用になる女の子 All Rights Reserved.